Looking Glass(ルッキンググラス)

3Dクリエイターのためのホログラムディスプレイ 2019年3月発送

すべての3Dクリエイターのために

Looking Glassは3Dクリエイターのために設計された、世界初のデスクトップ型ホログラムディスプレイです。 VRやARヘッドセット無しで利用できます

Unity開発者へ

3Dゲームのシーンを作り、キャラクターやアセットの動きをリアルタイムでテストすることができます
The Looking Glass (JAPAN)

3Dアーティストへ

Maya、Blender、AutoCADのツールを使いアート作品をシェアできます
The Looking Glass (JAPAN)

インダストリアル&プロダクトデザイナーへ

開発プロセスに3Dデザインを使い、チーム作業の効率化を図ることができます

建築家&インテリアデザイナーへ

実際の3D空間をディスプレイに投影し、クライアントにとってより分かりやすいプレゼンテーションが可能になります
The Looking Glass (JAPAN)

デジタル・ファブリケーションへ

3D眼鏡、VR/ARヘッドセット、3Dプリンターを使わずに、ダイレクトに3D制作が楽しめます。―追加機器は一切必要ありません

3D愛好家へ

3Dの未来を一緒につくりませんか?フォトグラメトリー(写真測量法)、実験的なLightFieldキャプチャ、iPhone X depthマッピングなどを使い3D世界の無限の可能性を探ろう!
The Looking Glass (JAPAN)

リアクション

Looking Glassをどう思う?
“ここ数年間で最も驚かされたテクノロジー。いつも夢に抱いていた、まさに投入型のディスプレイで、本当に素晴らしいの一言に尽きる”

Jake Lodwick-創設者

“美しくてエレガントのテクノロジー。頭に何かを装着しなくても3Dを見ることができるので、その面では、視聴者に気品を与える3Dといえる”

David O’Reilly-アーティスト&ゲームデザイナー

“やっと体験型の3D制作技術ができた。3D眼鏡無しで立体映像を見て触れる。誰もがずっと欲しかった技術だ”

John Underkoffler-CEO(最高責任者)

“Looking Glassはホログラムを本当の意味で体験できる最初のディスプレイだ。まるでSF映画のようだよ”

Matt Parker-助教授

“Looking Glassは直に動いて、3Dイメージを体感できるまさに目が離せないよ”
“あなた達が弊社のオフィスに来る度に、いつも少し未来を持ってくるのね”

幅広いアドオンに対応

Leap Motion Controller(リープモーション・コントローラー)、任天堂Sweitch Joy-Con紺と炉ラー、インテルRealSense、マイクロソフトKinect、Xboxゲームコントローラー、Arduinoなどの幅広いアドオンを使用しLooking Glassを拡張することができます

The Looking Glass (JAPAN)

The Looking Glass (JAPAN)

The Looking Glass (JAPAN)

製品ギャラリー

Looking Glassを画像でチェック

Product Specifications

Looking Glass スタンダード

Looking Glass スタンダード

個人3Dクリエイター向け

寸法
8.2" x 3.7" x 6.1" (L x W x H)
20.9 cm x 9.3 cm x 15.4 cm
重量
4.8 lbs / 2.2 kg
接続
USB Type-Cケーブル
HDMIケーブル
Looking Glass ラージ

Looking Glass ラージ

シミュレーション/デザインレビューに使える商用向け

寸法
14.5" x 6.9" x 9.6" (L x W x H)
36.8 cm x 17.5 cm x 24.4 cm
重量
18.6 lbs / 8.4 kg
接続
USB Type-Cケーブル
HDMIケーブル

これって2パックのホログラムショーと同じもの?

まったく別物です!Coachellaで開催された2パックのイリュージョンショーや、ビルボード・ミュージック・アワードで再現されたマイケル・ジャクソンは、156年前から劇場で使われているペッパーズ・ゴーストと呼ばれる視覚トリックを使用しています。この視覚トリックは、単純に2D画像をフィルムや鏡に反射させたもので、9メートル以離れて見ることで2Dか3Dか判別がつかなくなるため、その効果が発揮されます。しかしペッパーズ・ゴーストを至近距離で見た場合、イリュージョンは崩れ去り、2Dの平たい映像が、鏡に映っていることがはっきりと分かります。

Looking Glassは、本物の3Dビジュアルを45通りの角度から常に表示しており、至近距離でみても3DコンテンツがLooking Glassの中に存在しているかのように見えます。――むしろ存在しているのです!

本当にホログラムなの?

従来のホログラムとLooking Glassは、複数の人たちがVR・ARヘッドセットまたは3D眼鏡を装着せずに3Dを見ることができる。という共通点がありますが、従来のホログラムはどちらかというと写真のように動きがありません。しかしLooking Glassのテクノロジーは映画のようにコンテンツがダイナミックに動きまるで生きているかのように見せることができます。

Looking Glassは、接続されたコンピューターで生成されたコンテンツを、1秒間で60のフレームにより、フルカラーで動かし更新します。そのためLooking Glassは、体積性(volumetric)のあるlightfieldディスプレイであり、従来のホログラムとはまったく異なる技術を使用しています。つまり、この技術は大人気スターウォーズとアドベンチャータイムを現実世界に再現するために最も近い技術なのです。

視覚トリックを使っているの?本当かどうか疑わしい…

視覚トリックは一切ありません!動画や画像は一般的なカメラを使用し、実際の映像や画像をそのまま表示しています。(実際はもっとよく見えます!)Looking Glassは45通りの角度を常に表示し、同時に1秒間で60のフレームをフルカラーで更新することで、リアル感を生み出しています。

Looking Glassに必要なコンピューター環境は?

Looking GlassはMacbook Pro Core i5” 2.7.を含む様々なハードウェア環境設定に対応していますが、Looking Glassをベストの状態でお楽しみいただくには下記の仕様でお使い頂くことをおすすめします

OS(オペレーティングシステム):WIndows 10 64-bit
CPU:インテルCore i5同格もしくはそれ以上の規格
グラフィックカード*:Nvidia GTX 1060同格もしくはそれ以上の規格
RAM:4GB以上
インターナルストレージ:128GB以上

上記より低い規格の仕様でもLooking Glassのアプリを複数動作することは可能ですが、すべてのアプリがまともなフレームレートで実行すると保証はできません。(少し大げさかもしれませんが)もしお使いのコンピューターでLooking Glassが使用できるかどうかなどの質問があれば、お気軽に下記のメールアドレスまでご連絡ください。

[email protected]

(*Looking Glassは、グラフィックカードの出力が2560 x 1600以上の場合のみで動作します。)

Looking Glass ラージ(15.6インチ)以上のもっと大画面のLooking Glassはある?(もしくはつくれる)?

現時点(2018年)ではスタンダードとラージの2つのサイズのみを製造しています。各デバイスは繋げて1つの大きなスクリーンとして使用することも可能です。Looking Glassの技術は、大画面でも十分に機能します。現在ラボで大きいサイズのLooking Glassを実験的に開発しています。しかし現時点では、製造または開発中の製品を公表することはありませんのでご了承ください。

Looking Glassをゲットしよう

Looking Glassで夢を形に!3Dで未来を造ろう!

Looking Glass スタンダード

$599.00 USD

個人3Dクリエイター向け、持ち運び楽々サイズ(8.9インチ)

3Dコンテンツが開けるUnityとthe App Library専用のHoloPlay SDK付き

2019年3月発送

3倍大きい

Looking Glass ラージ

$3,000.00 USD

シミュレーション/デザインレビューに使える商用向けの大きめサイズ(15.6インチ)

3Dコンテンツが開けるUnityとthe App Library専用のHoloPlay SDK付き

2019年3月発送

Interested in bulk orders over 10 units or a custom holographic solution for your organization? Contact Us.